大会テーマ

「予防に対する理学療法の可能性」


 

<会 期>

 2020年2月2日(日)

 

<会 場>

 東北文化学園大学

 

 大会長>

 渡邉 好孝
  (医療法人社団光友会、一般社団法人宮城県理学療法士会会長)

 

<主催>

        一般社団法人 宮城県理学療法士会


What's new!


2019.10.31ーーー演題募集を締め切りました。多くのご応募ありがとうございました。

2019.09.01ーーー第23回宮城県理学療法学術大会のホームページを開設しました。


講演紹介


特別講演

運動療法時のリスク管理の要点

~適切な運動処方によりアクシデントを防ぐ~

講 師:高橋哲也 先生 

(順天堂大学保健医療学部)

 

大会長基調講演

予防と理学療法士

-予防への関わりで理学療法士に必要なこと-

大会長 渡邉好孝


教育講演1

腰痛予防に対する理学療法士の役割

~腰痛のメカニズムと予防のためのアプローチ~

講 師:佐藤友則 先生

(東北労災病院治療就労両立支援センター)

 

教育講演2

スポーツ分野における理学療法士の予防的な関わり

~スポーツ傷害と向き合う上で考えておきたいこと~

講 師:田中直樹 先生

(帝京平成大学健康医療スポーツ学部)

 


協会指定事業

ー地域包括ケア人材育成委員会企画ー

明日からやりたくなる助言者@地域ケア個別会議

講 師:坪田朋子 先生

(宮城県理学療法士会 理事)

 



   
   
カウンター カウンター